FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪の教科書

お久しぶりです。
年末にかけての緊縮財政のため、エロゲを売りまくっています。
わが子のようなエロゲ達を手放すのは非常に心が痛いんですが、これしか方法がありません。
ですがゲーム達は
いつまでも僕の心の中で生きています。



さて、そんな僕の悲惨な財政状況を救うヒーローのごとく登場したのがこのフリーゲーム「悪の教科書」です。
ブランド名は「さんだーぼると」です。
なんだか遊戯王を思い出す名前ですが先を急ぎましょう。



このゲームの根幹は日常に苦悩する主人公たちに「先生」が悪を教え、その救済を図るというものです。(救済という単語は怪しいかもしれませんが結果的にはそのような状態になります。)
この悪というものは、一般に思い浮かべる悪とは概念が違うようです。
世界の闇の部分というか…そしてその悪と戦うための手段を教えています。
やってることは「悪」というイメージのまんまですけどね。
ややこしい説明で申し訳ありません。
現実や常識を疑うための手段としての悪を教えると言ったところでしょうか。



テキストの心理描写はなかなか秀逸です。
主人公たちは幼いながら、自分や社会に対してや、悩みについてのある程度の考えは持っていますが、それを突如現れた先生に論破されてしまい、結果的に思考が宙ぶらりんになって導かれるように先生を頼る(考えをすりかえられる)ようになるという、なかなか巧みな手法を使っております。
この主人公たちの考えることが普段、僕たちが陥りやすい思考と酷似しているために感情移入度が上がるのかもしれません。
ですが本当のことを言うと、このゲームは何でこうなったかということの説得力のある描写が弱い(作者が都合いいようにキャラクターを操りすぎている)んですが、何故かそれが気になりませんでした。
多分物語を成立させるために間違いなく、わかりやすい悪だとか思考が必要だと言う事が解っていたからなのでしょう。



あと演出やBGMもなかなか面白い。
第一講なんかはなかなか狂気じみています。
主人公は「終ノ空」の間宮くんといい勝負かもしれません。(タイプは違いますが、何かを信奉しての狂気という意味で。)
BGMも意外とクオリティが高くわりと量も豊富。使う場面に合っているといったほうが適切かもしれません。
あと進めていくと思わぬ演出があります。ふるさとを思いだします。



個人的に第三講がすごくよかったです。
先生の過去が明かされるんですが、結構感動しちゃいました。
「くそう、結末は解っているのに…」というタイプでしたね。
やっぱりなんでもお約束が一番なんですね。



最後に、このゲームは明らかにタブーとされているものを迷いなくやり玉にあげているのでそういう物に理解がなければあまりおすすめできません。
大丈夫なら是非やってください。そのレベルのゲームです。
複製・配布フリーのゲームとのことなのでググってガンガンダウンロードしちゃってください。



おまけの補講の部分ではこの作品を作成するに至った経緯や登場人物の設定などが明かされます。
ゲームに感情移入できた方は喜びもひとしおと言ったところでしょう。僕はなかなか楽しめました。



最後に、このゲームで語られていることがすべて正しいとは思ってはいけません。これは製作者さんたちの「いち思想」であり、あまり感化されすぎるのはよくない。興味深い読み物という位置づけで読み進めていくと一番楽しめるかも知れません。
とはいえ素晴らしいゲームだと思います。プレイできて幸せでした。



僕からは以上です。



http://www110.sakura.ne.jp/~sundervolt/

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

すずね†りんく様、コメントありがとうございます。

実際面白かったですよ^^主人公たちの内面の描写が多いのでそういうのにピンときたら必プレイですよ!

間宮くんみたいな狂い方ではないんですが、十分別方面にヤバいので第一章は見ものですよ(笑)
そうなんです!絵がなかなか味があっていいんですよね!でも小さい子は出てこなかったと思います…(笑)

検索かければヒットすると思うのでやってみてください!

No title

なかなか面白そうですね♪
心理描写が逸脱とか・・・いい感じではないっすか
信奉しての狂気とかイッっちゃていていいすよね
間宮くんは盛り上げてくれましたからw 結構好きです。
絵も意外と好みそうなので持ち帰ってみようと思います!
プロフィール

チェザリーニ

Author:チェザリーニ
はじめまして、音楽、サッカー、ファッション、アニメ、ゲームを愛するものです。鍵っ子ではないですが、鍵っ子は痛いという批判を払拭するべく日夜ひっそりと活動しています。
趣味のあうかたブロとも&相互リンクしてください!
よろしくお願いします!
レヴューしてあるゲームの一覧はカテゴリのゲームリストからどうぞ!
ちなみにサイト名は「マカブラ」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
チェザリーニの今やってるゲーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。