FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀色-完全版-

お久しぶりです。
テストが終わり学生生活最後の夏休みを迎えています。
来年からの社畜生活に備えて存分にモラトリアムを楽しみたいと思います
加えて明日からは学生生活最後のサークル合宿。お酒を浴びるように飲んで千葉の海にダイブしていきたいと思っております。



今回このソフトを買った経緯。
実はねこねこの作品は未プレイだったので何をやろうかなと思っていたところにソフマップでこの銀色が目にとまったので購入した次第です。
久しぶりにウキウキしながらインストールしました。



どんな願いでも叶うという銀糸をめぐる物語です。
全部で5章(通常版は4章らしいです。)という章ごとにまとめられている作品になります。章と章につながりがあるのでそれを追っていくのも一つの楽しみ方でしょう。



BGM、幻想的で個人的にはドストライクと言える作品です。サントラを買いたくなるレベルです。(あるのかは知りませんけど)
素晴らしいの一言です。
余談ですが、一応僕は音楽をやっていて、それなりにBGMとか主題歌にはうるさいつもりなのでそんな目線でこの評価を捉えて頂けると嬉しいです。
2000年のゲームにしては演出なんかも凝っていて本当に映画的な作品だと言えるでしょう。
この辺りにブランドとしての姿勢とか差が生まれるので、僕が結構重要視している部分でもあります。



テキストはしんみりとうまいなぁ~と溜息を洩らしてしまいますね。
シナリオが全く他の要素に負けていないので物語にガンガン浸れる感じです。
笑いとかはなく基本的にかなり真面目な雰囲気です。ですが、気疲れするというわけでもなく、心地いいです。
ちょっと油断してたら一章で涙腺大崩壊してしまいましたからね。
感動しました。



狭霧が徐々に好きになっていました。
「巫女に何かを見出すなんて狂っているよ。」
とインテリ系の口調でのたまっていた僕ですが、プレイ後には全力で神社まで疾走させていただきました。
一生懸命で、でもたまにドジるとこなんかが可愛く見えてきたんですよね。
なんかちょっと僕に似ているなぁーなんて思ったりしました。(注:僕がドジっ子ということではありません)
巫女がいいというより性格が好きだったのかもしれないというセリフは飲みこみました。
調べてみたらねこねこでは伝統の「ぽんこつ」というキャラのようですね。僕が好きだったのもなんか頷けます。
「なんだよぽんこつってネーミングは。」
そういう趣旨のことを思ったんですが、過激派の方々に抹殺されそうだったのでやめます。ぽんこつってかわいいですよね。



和なテイストで作られていたなので、僕にとってはグッドイナフな作品でした。
こういう作品にまた出会えたのであれば僕は幸せだなと思います。とても心に残るお話でした。
でもなんで全ての話が辛いんでしょう。
この登場人物達への感情移入度がとても高かっただけに、不条理だったりなんなりで辛い思いをしながら生きている人々のことを思って胸を痛めたものです。憐憫の情って言葉がぴったりです。
だから僕もどこかに銀色の糸を探したりしちゃったりして。
そういう気持ちがわかるゲームだったような気がします。



おまけは一転してだいぶ肩の力を抜いているような展開だったので、本編とのギャップからかずいぶん脱力しながら楽しみました。普通に楽しめました。
ありがとう、ねこねこソフト。



僕からは以上です。

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

プロフィール

チェザリーニ

Author:チェザリーニ
はじめまして、音楽、サッカー、ファッション、アニメ、ゲームを愛するものです。鍵っ子ではないですが、鍵っ子は痛いという批判を払拭するべく日夜ひっそりと活動しています。
趣味のあうかたブロとも&相互リンクしてください!
よろしくお願いします!
レヴューしてあるゲームの一覧はカテゴリのゲームリストからどうぞ!
ちなみにサイト名は「マカブラ」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
チェザリーニの今やってるゲーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。